カテゴリー: 復興の問い直し

災害復興パラダイムを考える カイ・エリクソンの「集合的トラウマ」の概念を手掛かりとして【2021年度学会大会 分科会1 概要報告】

近藤誠司(関西大学) この分科会は、「復興パラダイム研究会」が企画しました。主眼は、カイ・エリクソンの「集合的トラウマ」の概念を再考すること...

震災復興の検証

福留邦洋(岩手大学地域防災研究センター)  先日、ある報道機関からなぜ東日本大震災では復興に関する検証が少ないのか問い合わせがあった。試しに...

関係人口の心の渦

五味壮平(岩手大学人文社会科学部教授) 2012年の年明け頃から東日本大震災で被災した陸前高田市に通っている。 震災前には、盛岡市の地域SN...

あえて「IF」を問う

矢守克也(京都大学防災研究所) 「歴史にIFはない」。このように言われる。しかし、筆者は、防災・減災、復旧・復興について考える時、「IF」を...