研究会

研究会

日本災害復興学会 学術推進委員会では、学術活動の推進および被災現場での支援力の向上に資する研究会活動を支援しています。

若干の活動助成、および、学会に設置を認められた研究会という公的な場を提供することを通して、学会員の研究活動を支援するとともに、学会の学術活動の推進を図ります。

なお、研究会の活動を基盤として外部資金による活動資金、あるいは、研究資金の獲得につなげることを期待し、特に若手の応募を推奨しています。

新規採用は各年度概ね最大5件とし、活動期間は2年間。事業終了後、活動実績報告書を公開します。


2020年度研究会

(活動期間:2020年4月~2022年3月)


2019年度研究会

(活動期間:2019年4月~2021年3月)


2018年度研究会

(活動期間:2018年4月~2020年3月)



日本災害復興学会設立10周年記念企画「復興とは何かを考える連続ワークショップ」

(活動期間:2018年4月~2019年3月)


復興とは何かを考える委員会09-10

(活動期間:2009年5月~2010年9月)

Print Friendly, PDF & Email