第24号 熊本地震から4年 -復興にむけたくらしやまちづくりへの取り組み- 

日本災害復興学会誌 復興 通巻 第24号(Vol.9, No.1)
(Disaster Recovery and Revitalization Review, Vol.9, No.1)

編集:日本災害復興学会学会誌編集委員会
発行:日本災害復興学会
発行日:2020年10月31日

【目次】

特集 熊本地震から4年 -復興にむけたくらしやまちづくりへの取り組み-

農村集落における建物被害と再建状況の継続的な把握
 熊本地震後3年間の状況と今後

柴田 祐(熊本県立大学環境共生学部 教授)・・・3

熊本地震被災地の復興まちづくりの現状とこれから
佐々木康彦((特非)故郷復興熊本研究所)
田中尚人(熊本大学)
柴田 祐(熊本県立大学環境共生学部) ・・・9

応急仮設住宅からみた被災者の動向
 熊本市南区藤山仮設団地での活動を通して

安部美和(熊本大学熊本創生推進機構 准教授)・・・ 15

熊本地震におけるボランティア活動とその後の被災地への影響
 ―西原村災害ボランティアセンターから西原村rebornネットワークへ

頼政良太(被災地NGO恊働センター 代表
兵庫県立大学減災復興政策研究科博士後期過程)・・・ 21

投稿論文

コンポジウム気仙沼における「両極の一致」
 ―復興支援とアートイベントに関する一考察

八木景之・沈一擎・王文潔(大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程)
稲場圭信(大阪大学大学院人間科学研究科 教授)・・・ 29

オルタナティブ遺構論
 小さな遺構と出来事への近づき方

高原耕平(人と防災未来センター研究部 主任研究員)
山村紀香(人と防災未来センター資料室 震災資料専門員)・・・ 37

編集後記・学会誌編集委員会委員名簿

全文一括ダウンロード(PDF 6,625KB)

Print Friendly, PDF & Email