東日本大震災 : 復興支援本部のサイトを開設しました

3月11日に発生した東日本大震災を受け、日本災害復興学会として、総力を結集して被災地の復興支援に当たることを決議しました。

この震災の発災前から、阪神・淡路大震災とそれ以降の災害を受けて、災害復興基本法を議論する「法制度研究会」、被災の現場に赴き学会員のもつ経験と知見を伝える「復興支援委員会」等が組織され、次の被災地に向けて提言や、今の被災地への支援が実践されてきました。

こららの組織的な経験を踏まえて、この震災に対して真に被災地・被災者の復興に資する活動を行い、短期的長期的、ミクロ・マクロのスケールに幅広く対応する、支援本部を急きょ組織しました。

復旧・復興のステージが進行するにつけて、被災地・被災者が求める情報・支援が変化してきます。災害復興を科学する本学会として、今の課題だけでなく、将来に向けての提言を取りまとめ、発信することとしました。それが「東北復興 1049文字の提言」です。会員、非会員に限らず、幅広く提言を集め、発信することにより、多様な被災地のニーズに役立つ情報をを提供していきたいと考えています。

◯日本災害復興学会 復興支援本部のサイト
https://sites.google.com/site/fukkoushienhonbu/

Print Friendly, PDF & Email