日本災害復興学会
Index

日本災害復興学会誌 復興 通巻 第20号(Vol.8 No.2)
(Disaster Recovery and Revitalization Review, Vol.8, No.2)



編集:日本災害復興学会学会誌編集委員会
発行:日本災害復興学会
発行日:2017年11月11日

【目次】

特集 外国人に向けた防災・災害対応の現況とこれから

災害時に求められる外国人への配慮  多文化共生社会における災害・復興にむけて
田村 太郎 (一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事
復興庁復興推進参与)・・・2

大阪府国際交流財団による外国人への災害時支援と今後の課題
小高將根(公益財団法人大阪府国際交流財団 理事長)・・・6

大規模災害への危機管理「京都モデルの帰宅困難者対策」と外国人対応について
   ―「災害時も安心 観光客にやさしい 国際観光都市・京都」に向けて―

佐伯 智浩(京都市行財政局防災危機管理室 担当係長)・・・11

あの時何が?熊本地震の現場と外国人被災者 熊本日日新聞記事より 9回シリーズ・後記
渡辺 直樹(熊本日日 新聞記者)・・・16

熊本地震の経験からみる避難所運営と外国人避難者対応
安部 美和(熊本大学熊本創生推進機構 
政策創造研究教育センター 特任助教)・・・24

地域防災計画における外国人対応の位置づけと実際 ―茨城県常総市の事例から―
君嶋 福芳(認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク運営委員)
横田 能洋(認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ代表理事)・・・31

被災地の復興における地域メディアFMが果たす役割
―阪神・淡路大震災から始まった多言語放送とエンパワーメント

金 千秋(特定非営利活動法人エフエムわいわい代表理事)・・・37

多様性を防災力向上へつなげるために ―防災の主体としての在日・訪日外国人対応
山地 久美子(大阪府立大学 客員研究員)・・・46

編集後記・学会誌編集委員会委員名簿
(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization