日本災害復興学会
Index

日本災害復興学会誌 復興 通巻 第16号(Vol.7 No.4)
(Disaster Recovery and Revitalization Review, Vol.7, No.4)



編集:日本災害復興学会学会誌編集委員会
発行:日本災害復興学会
発行日:2016年9月26日

【目次】

特集 事前復興 ―わが国における事前復興のとりくみ―

事前復興の発想、復興準備から実践する事前復興へ ―その意義と可能性―
    中林一樹(明治大学 政治経済学研究科 危機管理研究センター 特任教授)―――― 3

和歌山県内の取組み
南海トラフ巨大地震に備えた事前復興の取り組みと課題
ー和歌山県由良町衣奈地区での活動を通してー

    金玟淑(京都大学 防災研究所 研究員) 牧紀男(京都大学 防災研究所 教授)―― 15

静岡県内の取組み
富士市事前都市復興計画について
    道倉健太(富士市 都市整備部 都市計画課(平成27年度)上席主事)―――――― 21

地域特有の課題解決を目指した津波対策「静岡方式」
ー地区協議会を設置し事前の高台移転を含め地区固有の最善策を協議ー

    池田浩敬(常葉大学大学院 環境防災研究科 教授) ―――――――――――――― 25

徳島県内の取組み
震災前からの高台展開を目指して ー美波町由岐湾内地区の事前復興まちづくりー
    浜大吾郎(徳島県 美波町役場 由岐支所 主査)―――――――――――――――― 29

徳島県における事前復興の取り組み
    井若和久(徳島大学 地域創生センター 学術研究員)――――――――――――― 33

投稿

フィリピンにおける INSARAG 都市型捜索救助アセスメントミッション
ー援助の受け入れ国から支援国へ、災害多発国としての経験の活用ー

    沖田陽介(国連人道問題調整事務所 (UNOCHA) Field Coordination Support Section)― 40

学会誌編集委員会委員名簿・奥付

(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization