日本災害復興学会
Index

学会大会

日本災害復興学会2014年度長岡大会概要

日程

2014年10月23日(木)〜26日(日)

会場

アオーレ長岡(長岡市大手通1丁目4番地10)
     http://www.city.nagaoka.niigata.jp/ao-re/

費用

 参加費(4日間共通)  2,000円
 予稿集代        2,000円
 交流会費        4,000円
 ※大会参加者は各自で宿泊の手配をしてください。

エクスカーション

日時:10月23日(木)
募集人数: 各コース50名(最少催行人数15人)
集合:長岡震災アーカイブセンター「きおくみらい」

【A: 山古志コース】
13:00 長岡震災アーカイブセンター
    「きおくみらい」出発(先発)
13:45 やまこし復興交流館
    「おらたる」(45分)
14:30 「おらたる」出発
14:40 集団移転地「天空の郷」(通過)
14:50 山古志闘牛場(30分)
    やまこしトンネル・梶金経由
15:40 十二平集落
16:10 水没家屋/郷見庵(30分)
17:00 追悼式会場入り
17:56 追悼イベント参加
18:30 バス移動
19:10 長岡駅前(到着)
【B: 川口コース】
14:00 長岡震災アーカイブセンター
    「きおくみらい」見学、概要説明
14:30 「きおくみらい」出発(後発)
15:00 妙見メモリアルパーク(15分)
15:30 おぢや震災ミュージアム「そなえ館」(50分)
16:50 「川口きずな館」
17:56 追悼イベント参加
18:30 バス移動
19:10 長岡駅前(到着)

※ 参加希望の方は ?名前 ?所属機関 ?連絡先(携帯電話)?希望コース を明記の上 申込アドレス:excursion@taikai.gensai-f.net までお送りください。

分科会

日時:10月24日(金)10:00〜17:30 ※全体会議を含む

◆分科会A(10:00〜12:00)
会場:市民交流ホールC
『復興人材を考えるIII』
○コーディネータ:宮本匠・石塚直樹
◆分科会C(13:30〜15:30)
会場:市民交流ホールC
『これからの復興情報を考える』
○コーディネータ:津久井進
◆分科会B(10:00〜12:00)
会場:協働ルーム
『震災学習とその手法を考える』
○コーディネータ:阪本真由美
◆分科会D(13:30〜15:30)
会場:協働ルーム
『集落復興に必要な視点を考える』
○コーディネータ:福留邦洋・藤室玲治
公開シンポジウム

日時:10月25日(土)13:30〜17:00

◆第1部◆パネル討論?(13:35〜)
『中越大震災と復興情報〜情報伝達の進歩と新たな課題』
○パネリスト
・泉田 裕彦(新潟県知事)
・長島 忠美(衆議院議員)
・田中 淳(東京大学大学院教授/日本災害情報学会・副会長)
○コーディネータ
・山崎 登(NHK解説主幹/日本災害情報学会・副会長)
◆第2部◆パネル討論II(15:05〜)
『中越から東日本大震災へ〜新たに見えてきた復興推進の課題』
○パネリスト
・森 民夫(長岡市長)
・中林 一樹(明治大学大学院教授/日本災害復興学会・会長)
・木村 拓郎(減災・復興支援機構/日本災害情報学会・理事)
○コーディネータ
・渡辺 隆(新潟日報社・専務取締役)

2014年度大会・各種資料(随時追加していきます)

これまでの大会【終了分】


(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization