日本災害復興学会2017年度神戸大会 口頭発表およびポスター発表 募集要項(7月7日更新=英語セッション追加)

投稿日時 2017-6-19 15:45:00 | トピック: Infomation

日本災害復興学会2017年度神戸大会
口頭発表およびポスター発表 募集要項

大会実行委員会研究発表担当

 日本災害復興学会では、下記の通り、2017年度大会の口頭発表及びポスター発表を募集いたします。円滑な大会運営のため、注意事項等をよくご理解の上、応募して頂きますよう、何卒ご協力の程、よろしくお願いいたします。

1.開催概要

日程

 2017年9月30日(土)〜10月1日(日)
  口頭発表とポスター発表の時間は調整中です。決定次第お知らせします。

会場

兵庫県立大学神戸商科キャンパス(神戸市西区学園西町8丁目2-1)
     http://www.u-hyogo.ac.jp/campuslife/access/campus01.html

タイムスケジュール(予定)

 調整中です。決定次第お知らせします。

英語セッション(2017年7月6日追加)

 本大会から新たに英語セッションを設けました。英語セッションでは,英語での口頭発表と参加者を交えた英語による討論を行います。ただし、予稿集は英語でも日本語でも構いません。留学生の発表や海外事例調査をテーマとした発表を歓迎します。

2.参加費

 調整中です。決定次第お知らせします。
 ※大会参加者は各自で宿泊の手配をしてください。

3.発表テーマ

 災害復興に関するものであれば内容を問いません。

4.応募資格およびエントリー方法(7月25日(火)正午まで)

  • 著者の中に少なくとも1名の学会会員を含めてください。当日の報告者は会員に限定しません。
  • 2017年7月25日(火)12:00(正午)までにentry2017@f-gakkai.netあてに、(1)タイトル、(2)発表者(所属)および共同発表者(所属)、(3)口頭発表・ポスターセッション、(4)英語セッションでの発表を希望の方はその旨をご連絡ください。

5.報告方法

  • 口頭発表:持ち時間は15分(発表12分+質疑応答3分)を予定
  • ポスター発表:展示パネル1枚(サイズ:A1縦サイズ(594mm×841mm)を予定)
    ※ポスターは縦長で作成してください。
    ※パソコンでのプレゼンテーション用の机は準備できません。

6.予稿集への論文投稿(8月21日(月)正午まで)

  • 口頭発表・ポスター発表の別を問わず、4頁(または2頁)の論文を、完全版下原稿でPDFファイル形式及びWordファイル形式で、ご投稿いただきます。
  • 論文様式は、別紙「災害復興学会大会(2017・神戸)論文書式」を学会ホームページからダウンロードしてご利用・ご参照ください。
    http://f-gakkai.net/uploads/2017taikai/2017taikai_ronbun_shoshiki.docx
  • 締切:2017年8月21日(月)12:00(正午)
    ※締切厳守でお願いします。締切時刻をもって送付用アドレスが閉鎖されます。
  • 提出:完全版下原稿でPDF形式とWord形式の2ファイルをメールにて送付
  • ・送付先:entry2017@f-gakkai.net

7.応募に関する注意事項

  • ・発表者本人が申し込んで下さい(連名発表者が同時間帯に発表になる場合もあります)。
  • 発表者、連名発表者の学会員は、8月21日(月)までに過年度および今年度の学会費の納入が必要です。納入されなかった場合、発表申込を取消したものと見なします。
  • 発表者として申込みできるのは、口頭発表、ポスター発表いずれか1件です。ただし、口頭発表で申し込まれても、プログラム編成の都合上、ポスター発表に移動していただくことがあります。
  • 発表の日時指定はできません。大会実行委員会が指定した時間帯に発表できることを申込の条件とします。連番発表、発表順等の希望も受け付けません。

連絡先:大会実行委員会研究発表担当 entry2017@f-gakkai.net





日本災害復興学会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://f-gakkai.net

このニュース記事が掲載されているURL:
http://f-gakkai.net/article.php?storyid=99