日本災害復興学会
Index

新着情報

事務局は入所しております学校規定により閉室期間が以下の通りになります。

閉室期間:2014年12月24日(水)午後〜2015年1月5日(月)

よろしくお願いいたします。


 日本災害復興学会では2014年度定時総会を下記のとおり開催いたします。
 定時総会の出欠の連絡はニュースレター20号にハガキを同封しておりますので、12月23日(火)までにご送付くださいますようお願いいたします。
 欠席の場合は出欠連絡ハガキに委任状がついておりますので、記名押印の上ご返送ください。
 議題は12月15日(月)にメールマガジンで配信いたします。
 メールアドレスの届出をされている方で、メールマガジンが配信されていない場合は事務局( TEL:0798-54-6996 FAX:0798-54-6997 E-mail: office@f-gakkai.net ) までご連絡をお願いいたします。

 ご多忙の折とは存じますが万障お繰り合わせのうえ、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

           記

日時:2015年1月12日(月・祝)11:30〜12:20
場所:関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
   F号館102号教室
http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001816.html


中越大震災十周年記念シンポジウムの案内が届いております。
詳細は下記のチラシをご覧ください。

日時:2014年10月26日(日)9:00〜18:00
場所:長岡震災アーカイブセンターきおくみらい

シンポジウムチラシ:20141026chuetsu10th.pdf(PDF:3,346kB)


10月23日(木)のエクスカーションの時間が変更になりましたので内容を更新しました。

http://f-gakkai.net/modules/tinyd1/index.php?id=3

また学会大会のプログラムが出来上がりました。
下記からダウンロードできます。

添付ファイル:2014jasdis_jsdrr_prog.pdf(PDF:649KB)


 今回の災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 避難されている皆様、すぐにたくさんの人が支援に駆けつけてくれます。安心してください。
 この冊子は、被災された皆様が、避難所に入ってから住宅を再建するまでの手順、各段階での留意点、行政機関から受けられる支援などの概要について、過去に発生した災害を参考にしてまとめたものです。
 被災後の生活再建の最終的な計画は、自分で作らなければなりません。こんなときにこの冊子が皆さんの参考になれば幸いです。
(まえがきより)

ダウンロード:「被災したときに」(PDF:3,830kB)

※「被災したときに」に対する著作権は、当学会支援委員会に帰属します。個人の私的な利用を超えて、無断でこれらを使用すること、一部または全部を複製、転載、転用すること等を禁止します。

※<訂正>8枚目のP12に掲載している内閣府ウェブサイトのアドレスが変わっています。
(正) http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/seido.html


口頭発表およびポスター発表 募集要項

 日本災害復興学会では、第8回となる本年の学会大会を、日本災害情報学会と合同で開催することとなりました。つきましては、下記の通り口頭発表及びポスター発表を募集いたします。合同大会ということで、例年の開催と異なる内容が多くなっております。円滑な大会運営のため、注意事項等をよくご理解の上、応募して頂きますよう、何卒ご協力の程、よろしくお願いいたします。

1.タイムスケジュール

日本災害情報学会日本災害復興学会
10月 23日 (木)追悼行事等 エクスカーション
24日 (金)午前分科会
理事会
午後分科会
夕方全体会議
ナイトセッション
25日 (土)午前口頭発表
ポスター発表 (コアタイム:12:00〜12:45、12:45〜13:30)
午後公開シンポジウム
夕方交流会
26日 (日)午前口頭発表
午後総会・授賞式・受賞講演
口頭発表
※大会参加者はいずれの学会のセッションでも自由に聴講できます。

2.会場

日程:2014年10月23日(木)〜26日(日)
会場:アオーレ長岡(新潟県長岡市大手通1−4−10)

3.発表テーマ

災害復興に関するものであれば内容を問いません。事例発表も受け付けます。

4.発表方法

?口頭発表:持ち時間は15分(発表12分+質疑応答3分)
?ポスター発表:展示パネル1枚(サイズ:幅120cm×高さ210cm)
※口頭発表とポスター発表のいずれも、各学会予稿集に論文、発表者氏名、発表タイトルが記載されます。

5.予稿集への論文投稿に関して

口頭発表・ポスター発表の別を問わず4頁(または2頁)の論文を、完全版下原稿でPDFファイル形式及びWordファイル形式で、下記リンクよりご投稿ください。

「日本災害情報学会・日本災害復興学会合同大会研究発表申込フォーム」
https://jasdis.science-server.com/form.html

投稿締切:2014年8月18日(月)12:00(正午) ※厳守
※ファイルのアップロード完了後、受領確認メールが送られますので、ご確認ください。

6.応募に関する注意事項

【発表について】
?申込者の要件:発表者本人が申し込んで下さい(連名発表者が同時間帯に発表になる場合もあります)。

?発表の要件:発表者または連名発表者の一人が、発表を希望する学会の会員であることが条件です。発表する学会への入会手続きをあらかじめ済ませておいてください。また、両方の学会で発表されても問題ありません。

?学会費納入:発表者、連名発表者の学会員は、8月15日(金)までに過年度および今年度の学会費の納入が必要です。納入されなかった場合、発表申込を取消したものと見なします。

?連名の承諾:投稿の段階で、発表者の責任で必ず連名発表者の了解を得ておいてください。実行委員会側では連名発表者、原稿については変更を加えることはありません。また連名発表者に関するトラブルに関して、実行委員会は一切関知しません。

?発表の件数:発表者として申込みできるのは、日本災害情報学会において口頭発表1件、ポスター発表1件、日本災害復興学会において口頭発表1件、ポスター発表1件です。ただし、それぞれ口頭発表で申し込まれても、プログラム編成の都合上、ポスター発表に移動していただくことがあります。口頭発表1件、ポスター発表1件申し込まれても移動していただきポスター発表2件となる場合もあります(詳しくは【申し込みについて】?をご参照下さい)。

?ポスター発表の件数:ポスター発表は、コアタイムを2つ設けますので、ポスター発表が2つある場合は連続しての発表となります。

?両学会での発表:日本災害復興学会の口頭発表は、10月25日(土)午前中です。よって、日本災害情報学会と両方の口頭発表を申し込んだ場合、日本災害情報学会での発表は10月26日(日)となります。日時指定および変更は出来ませんので、ご承知おきください。
【ポスター発表の注意点】
?受付と掲出:発表者には、受付時にリボンと貼付用品をお渡しします。発表終了後、受付にご返却下さい。ポスターの掲示位置は、ポスターボードに貼付された発表番号で確認してください。発表番号は大会プログラム内で指定されていますので、各自ご確認ください。

?コアタイム:ポスター発表のコアタイムは10月25日(土)12時〜13時30 分で、45分ごと、前半と後半に分かれています。発表者は、前半/後半のいずれかの時間帯が在席責任時間となります。その時間帯には、発表者リボンをつけてポスターの前に必ず在席し、参加者からの質疑に応じて下さい。前半/後半のいずれが在席責任時間になるかは、実行委員会が指定します。

?掲出と撤去:ポスターは10月24日(金)10時から掲出できます。25日(土)10時までにポスター発表受付へお越しいただき、ポスターを掲示してください。ポスターは10月26日(日)13時頃までに撤去してください(参加者のポスター閲覧機会を多くするため、出来るだけ26日(日)昼休みまでは掲示しておいてください)。26日13時以降に掲出されている場合は撤去させていただきます。

?追加の資料:当日、会場にて追加資料を配布することも可能です。希望者は、必要部数を事前に用意し、各自で配布願います。

?電源類など:電源はありますが、延長コードは用意しません。各自でご用意ください。電源を利用する場合は、申込時に備考欄にその旨を記載してください。

?機材類など:PC等の持ち込みは制限しませんが、机は用意しませんので、ご了承ください。また、必要な場合、椅子は用意できます。当日会場にてお申し出ください。
【申し込みについて】
?日時、連番発表など:発表の日時指定はできません。今年度は、各学会とも発表スロットが4会場あるため、時間編成が複雑になっています。そのため、
 ◎日本災害復興学会の口頭発表:10月25日(土)午前中
 ◎日本災害情報学会の口頭発表:10月25日(土)午前中、10月26日(日)午前及び夕刻
となっていますが、大会実行委員会が指定した時間帯に発表できることを申込の条件とします。連番発表、発表順等の希望も極力避けて下さい。

?口頭、ポスターの種別:口頭発表が多い場合、ポスター発表に移って頂く可能性があります。そこで、下記のいずれを希望するか申込時に表明してください。これは先着順で選定します。
 1)ポスター発表のみを希望する(口頭発表は希望しない)
 2)口頭発表のみを希望する(ポスター発表での発表は希望しない)
 3)口頭発表もしくはポスター発表いずれでもよい
※2)の場合、申込者多数の場合に発表できない場合がありますことを、あらかじめご承知おきください。
※締め切りを遵守してください。申し込み枠に余裕がある場合、1)としてのみ受け付ける場合があります。

?[辞退]エントリーを辞退する場合も、合同大会実行委員会予稿集担当まで必ずご連絡ください。

連絡先:合同大会実行委員会研究発表担当 apply2014@jasdis.gr.jp

日本災害情報学会 日本災害復興学会 合同大会(日本災害復興学会2014長岡大会)口頭発表およびポスター発表 募集要項(ファイル名:2014_boshuyoko.docx/Word:29kB)
災害復興学会大会(2014・長岡)論文書式(ファイル名:2014_jsdrr_yokogenko.docx/Word:24.5kB)


          若手人材交流会のご案内

                          企画委員長 永松伸吾

 日本災害復興学会企画委員会では、若手人材がどのような研究や活動をしているのかを相互に学び、これからの復興に向けて議論を戦わせ、懇親を深められる機会として、下記の通り若手交流会を企画します。
 ご多忙のこととは思いますが、多数ご参加くださいますようお願いします。
(申込方法等詳細は添付をご参照ください。)

 なお、翌日からは新地町現地研修会も企画されておりますので、併せて参加をご検討ください。

■日  時  平成26年7月18日(金) 13:00〜18:00
■場  所  東北大学 青葉山キャンパス
■対 象 者  復興に関わる若手実務者・若手研究者
■参加費用  無料
■申込期限  7月11日(金)
■主  催  日本災害復興学会 企画委員会(企画委員長 永松伸吾)
■共  催  みやぎ連携復興センター
■協  力  東北大学災害科学国際研究所

ダウンロード:日本災害復興学会若手人材交流会_企画案(ファイル名:20140708wakatekouryu.pdf)


学会員各位

 平素は学会活動にご協力いただきありがとうございます。
 さて、2014年度現地研修会を下記のとおり開催いたします。
 詳細は下記のファイルをご覧ください。
 皆様のご参加をお待ちしております。

ダウンロード:新地町研修会のお知らせ(ファイル名:20140530shinchi-kenshu.pdf)

                 記

日本災害復興学会 2014年度現地研修会(福島県新地町)のお知らせ

                                企画委員会

■趣旨

 福島県の浜通りの北端に位置する新地町は、東日本大震災からの復興の「トップランナー」として、注目が集まっている自治体の一つです。津波災害被災地の防災集団移転事業など、ワークショップを重ねて住民の意向を丁寧に聞きながらも、いち早く移転元地の買い取り価格いち早く提示するなど、バランスの良いスムーズな合意形成のプロセスは大いに参考になると思います。町内の若手が自発的に立ち上げたNPO法人みらいとの動きや、住民有志が始めて大きく輪が広がったビーチク隊(月2回のビーチクリーン活動)など、住民の主体的な動きも活発化しています。
 今回の研修会では、災害から4年目を迎え、防災集団移転の造成・住宅再建が本格化している状況を視察するとともに、住民主体の復興活動のお話を聞く機会とします。

 また、本研修会に合わせて、前日に仙台市で若手交流会も企画しております。復興に関わる若手人材(自称含む)の方は合わせてご参加をご検討下さい。


■ 主催 日本災害復興学会(企画委員会・支援委員会 共同開催)
■ 共催 NPO法人みらいと(福島県相馬郡新地町小川字北原50-14、info@miraito.info)
■ 協力 新地町役場
■ 対象者 日本災害復興学会 会員
■ 募集人数 30名(先着順)
■ 参加費用:一人あたり20,000円(※参加人数によって変更となる場合があります)
          借り上げバス費用、宿泊費(1泊2日朝食付)。

※ 新地町役場(仙台駅からバスが運行)までは、各自で来てください。
※ 宿泊は相部屋になる可能性もあります。ご了解ください。
※ 差額が生じた場合には後日精算します。

■ 支払方法:参加決定通知に同封される振込用紙で、期日までに振込んでください。
■ 申込期限:6月13日(金)(期限前でも、募集人数が埋まれば受付終了します)
■ 申込方法:申込用紙に記入の上、FaxまたはE-mailにて
          Fax:0798-54-6997、E-mail:office@f-gakkai.net
■ お問合せ:関西大学復興制度研究所内 日本災害復興学会事務局
          電話番号:0798-54-6996


日本災害復興学会会員各位

企画委員長の永松です。

すでにご案内のこととは思いますが、平成26年10月23日〜26日の4日間、長岡にて災害情報学会と合同で大会を開催することとなっております。
10月24日に開催予定の日本災害復興学会分科会につきまして、本年は会員各位からの企画提案を下記の通り募集する運びとなりました。
会員の皆様からの奮ってのご提案をお待ちしております。

詳細につきましては、添付ファイルをご参照ください。
ご不明な点につきましては、どうかご遠慮なく永松までお問い合わせください。

                    記

◆開催日時 10月24日(金) 10:00〜12:00 または 13:30〜15:30
◆開催場所 アオーレ長岡 市民交流ホールC または 共同ルーム (収容人数80名)

◆応募方法 別紙提案書に必要事項を記入の上、下記担当者にメールで送付すること。

  日本災害復興学会 分科会担当 永松伸吾 nagamatu@kansai-u.ac.jp

◆〆切   平成26年6月13日(金)正午(必着)

ダウンロード:
2014年度復興学会分科会セッション企画公募のご案内
  (ファイル名:2014bunkakai_kikaku_koubo.docx)
2014年度 分科会_企画書(様式)
  (ファイル名:2014bunkakai_kikakusho.doc)


2014-2-21 15:57:36

2014年1月13日(月)に2013年度定時総会が行われました。
総会議事録はこちら
(添付ファイル「総会議事録」)(ファイル名:2013soukai-gijiroku.pdf)

総会開催について復興副大臣谷公一氏より祝詞をいただきました。
祝詞内容はこちら
(添付ファイル「谷公一氏祝詞」)(ファイル名:tanikouishishishukuji.pdf)


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 11 »
(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization