日本災害復興学会
Index
2013-9-9 15:30:00
Infomation : 日本災害復興学会2013大阪大会研究発表の募集について(募集要領)

日本災害復興学会2013大阪大会研究発表の募集について(募集要領)

 日本災害復興学会2013年度大会では、下記の要領で研究発表を募集いたします。学術的な発表および実務的な発表を歓迎いたします。また、本年度はポスターセッションの充実化を図るため、分科会開催日の午前・午後に2回のコアタイムを設けるほか、主催大学による優秀ポスター賞の設置も検討しております。

1.研究発表日時

2013年 10月12日(土) 
 午前 分科会(3企画)
 午後 分科会(3企画)
    一般セッション(ポスター)(午前・午後にコアタイム)
    全体会
2013年 10月13日(日) 
 午前 一般セッション(口頭)
 午後 公開シンポジウム
2013年 10月14日(月・祝)
 エクスカーション

2.会場

 関西大学社会安全学部 高槻ミューズキャンパス

3.テーマ

 災害復興に関するものであれば内容を問いません。

4.応募資格および方法

・著者の中に少なくとも一名の学会会員を含めてください。当日の報告者は会員に限定しません。
・2013年8月23日(金)17:00→2013年9月17日(火)正午【ポスターセッションのみ延長】までに entry2013@f-gakkai.net あてに、?タイトル、?発表(所属)および共同発表者(所属)、?口頭発表・ポスターセッションの希望をご連絡下さい。

5.報告方法

・発表時間は15分(発表12分、質疑応答3分)です。
・ポスターセッションのポスター掲示スペースはA1縦サイズ(594mm×841mm)以内です。追加資料も配布できます。コアタイム(午前・午後1時間ずつ)にはポスター前にて質疑に応じてください。パソコンでのプレゼンテーション用の机は準備しますが、電源・スペース等に限りがあります。
・口頭・ポスターの参加者数が著しく偏った場合、セッションの変更をお願いすることもあります。

6.予稿集への論文の投稿について

・口頭・ポスターの別を問わず、4頁(または2頁)の論文を提出してください。それらを取りまとめて印刷・製本して、大会論文集を発行し、すべての参加者に配布します。
・論文様式は、別紙「災害復興学会大会(2013・大阪)論文書式」を学会ホームページからダウンロードしてご参照ください。(http://f-gakkai.net/uploads/2013taikai/2013ronbun_shoshiki.docx

・締 切: 2013年9月17日(火)正午
      ※厳守のこと。締切時刻をもって送付用アドレスは閉鎖されます。

・提 出: 完全版下原稿でPDFファイル形式およびWordファイル形式のものをメールにて送付
・送付先: entry2013@f-gakkai.net
      ※エントリーを辞退する場合も必ず連絡をすること。

・原稿受領トラブル防止のため2013年9月18日(水)正午までに実行委員会から受領確認のメールをお送りします。確認のメールが届かない場合は学会事務局もしくは実行委員会に必ず確認をとるようにしてください。この確認を怠った場合は発表できない可能性がありますことをご承知おきください。

日本災害復興学会2013大阪大会研究発表の募集について(募集要領)(Word:24.6kB)
災害復興学会大会(2013・大阪)論文書式(Word:24.5kB)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization