日本災害復興学会
Index
2012-2-6 10:40:12
Infomation : 東日本大震災・復興支援企画公募のご案内

2012年2月6日

日本災害復興学会 会員各位

東日本大震災・復興支援企画公募のご案内

総務委員会
大会・企画委員会


日本災害復興学会では、東日本大震災被災地における復興を加速させる支援事業を会員各位から広く公募します。積極的な提案をお願いいたします。

募 集 要 領


1.事業の目的
学会として東日本大震災被災地の復興加速に資する活動を展開する。

2.事業の内容
対象が東日本大震災被災地・被災者またはその支援者への支援等を行なうものであれば、事業内容には特段の制限はしない。ただし、学会の趣旨に照らして社会的に意義があると認められる事業を選定する。(例:公開セミナー、被災者を対象とする相談会など)

3.予算と件数
総予算は150万円程度。1件あたり30万円から70万円程度で3件以内。

4.事業の要件
(1) 東日本大震災被災地の復興加速に資する活動であること
(2) 日本災害復興学会として取組むべき事業であること
(3) 複数の学会員が主体的に参画し、かつ他の会員も自由に参加できること
(4) 参画する会員が事業の企画、実施、会計を遂行できる能力を有すること
(5) 単発のイベントで終わらずに継続的に実施するか広く波及効果が期待できること
(6) 事業期間は2012年4月1日から2013年3月31日の1 年間とすること
(7) 事業実施に際しては「日本災害復興学会の(復興支援企画)事業」である旨を表示すること

5.注意事項
(1) 特定の団体・機関の運営費助成には使えない
(2) 事業終了後、2013年4月30日までに領収書を添えた収支決算書を理事会へ報告し、承認を受ける
(3) 講師謝金、旅費、宿泊費などは学会規程に従う
(4) 申請された事業は学会役員で構成する選考委員会で審議して選考する

6.応募
(1) 応募資格 : 申請代表者は本学会員に限る。ただし、企画分担者は本学会員に限らないが、代表者を含め企画分担者の過半数は会員であること。
(2) 応募書類 : 形式は自由。A4版で4頁以内。
(3) 応募書類記載事項 :
 ① 申請代表者(氏名、所属先、役職、住所、TEL、E−mail)
 ② 企画分担者(氏名、所属先、役職、住所、TEL、E−mail)
 ③ 事業の名称
 ④ 事業の概要
 ⑤ 事業予算計画
 ⑥ 決定通知書連絡先(宛名、TEL、E−mail)
 ⑦ その他
(4) 応募期間 : 2012年2月10日(金)から3月19日(月)正午
(5) 応募方法 : E−mailにて、下記アドレスへ提出
◇ 日本災害復興学会事務局 (office@f-gakkai.net)

7.審査結果の発表
2012年3月末

以上



ダウンロード:東日本大震災・復興支援企画公募のご案内(pdf)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization