日本災害復興学会
Index
2020-6-6 15:10:18
Infomation : 2020年度の学会大会について

学会員の皆さまへ

日本災害復興学会 会長の大矢根です。

コロナ禍、新しい日常が叫ばれるなか、皆様日々、奮闘努力のことと拝察いたします。

例えばコロナ禍の復興災害(あるいは事前復興)とは…? 復興学会としてどのような視角から研究実践に乗り出すことができるか、広く深く議論を展開する必要性を痛感しているところです。

本年度の学会大会についてお知らせがございます。

2020年度の学会大会は、岩手大会を予定しておりましたが〔開催予定日(10月9日(金)~10月11日(日))〕、コロナ禍の影響により来年に延期することにいたしました。

学会員の皆さまの研究発表の機会を確保するために、学会本部主催によるZoomを用いた遠隔開催を実施することにいたします。

本年度は、Zoomを用いた分科会ならびに口頭発表の機会を設けることにいたします。開催日は11月から12月になる予定です。

募集要項は、近日中にホームページ等でお知らせいたしますので、例年通りの準備をしていただければと存じます。

2020年6月1日 

日本災害復興学会 会長
大矢根 淳

印刷用ページ このニュースを友達に送る
(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization