日本災害復興学会
Index
2018-11-12 15:42:38
Infomation : 次期大会は鳥取で2019年9月21日(土)・22日(日)に開催

日本災害復興学会 会員各位

 11月1日号のメールマガジンにてお知らせしましたが、来年度の学会大会は2019年9月21日(土)・22日(日)の両日、鳥取県西部地震から20年目を迎える鳥取で開催することが決まりました。

 2000年に起きた鳥取県西部地震では、鳥取県が独自施策として住宅本体の再建に300万円の補助金を交付する被災者支援制度を創設しました。「住まいの再建なくして、地域の再建はない」という課題が阪神・淡路大震災で提示されながら、被災者生活再建支援法では住宅本体に支援金を使えない状態が続いていました。

 鳥取県西部地震における鳥取県のこの制度創設が大きな弾みとなり、被災者生活再建支援法は住宅本体に支援金を使える改正につながりました。

 来年は鳥取県西部地震から20年目を迎え、鳥取大学を主管校として学会大会を開催することになりました。会場は、鳥取市の「とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館)」の予定です。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
(c)2008 Japan Society for Disaster Recovery and Revitalization